親ができる算数のサポート

中学受験にチャレンジするお子さんは、独学ではとても合格とならないので中学受験のための指導を行ってくれる塾や家庭教師を利用する事が必須といわれています。塾、家庭教師を利用すると、もう親がサポートする事はない、だって中学受験の入試問題は難しく、教え方も気を付けないと現代の教え方がわからないから・・と、お子さんと離れてしまう保護者もいます。これは×です。

中学受験の算数については家庭教師や塾などとは別に自学をしっかり行うことが重要な合格の要素となります。塾や家庭教師との学習、学校の勉強、子供は常に勉強している気になっていますから、このほかにも勉強するの?というかもしれません。でも、自学をどれだけできるかが中学受験、算数の攻略法となるのです。

塾で行ってきたことを自学で、「別の問題として行ってみる」、家庭教師に指導してもらったことを自学でもう一度おさらいしてみる、この繰り返し練習が大切です。繰り返し、繰り返し反復する事、これは算数の基礎学習となりますが、自学で基礎学習を行い、応用や思考力をつけるため塾や家庭教師を利用していくという事を考えましょう。

親は「自学をしなさい」というのではなく、子供の自学に付き合います。親が常にそばにいる環境内で勉強する事ができる子は、勉強することが当たり前と考えている子です。こういうお子さんは伸びます。