模試を利用して経験値を高く

進学塾に通っていると定期的に模試などテストが行われます。大手進学塾で行われる模試だけ参加する事もできますので、こうした模試をとにかく多数利用してください。特に、気が弱い、本番に弱いというお子さん、時間内に問題を解くことが焦ってできないお子さんなどは積極的に模試を利用してほしいです。

算数にしてもそのほかの科目にしても、受験と同じように緊張感の中で実際問題を解くという事は非常に大切なことです。模試を行う事は、お子さんの偏差値などを知る手段ともなりますが、それ以外にお子さんが経験値を積むという事につながります。

進学塾では常に中学受験の算数について時間内に計算する訓練や、応用問題を理解するための訓練などを行っています。時に、時間を区切って試験形式で計算や応用問題を解かせることもあります。こうした入試に関係する訓練はお子さんの経験値となり、中学受験のために活かせる糧となるはずです。

進学塾に通っていないというお子さんも、模試については大手進学塾のホームページなどに大きく掲載されますので、どんどん参加しましょう。家庭教師の方についていてもらっているようなら模試の経験を積んでほしいという事もしっかり伝えておくと、模試の情報を得て知らせてくれるはずです。試験に対する経験値を向上させておくことも、中学受験、算数の対策となる大切なことです。